トイレリフォーム、基本ポイントをチェック!

誰でも毎日必ずお世話になるのがトイレです。

トイレは誰にとっても、とても大切なスペース。

ですから、それなりに居心地の良い空間にしておきたいですよね。マンションを含め、一般の住宅は10年に一度くらいの周期でリフォームが必要になります。



その際に、トイレリフォームを検討してみるのもいいかもしれません。


まずは便器の変更です。
今まで使っていた古いタイプの便器を新しいタイプに交換できます。

最近気になった給湯器交換の基本知識を紹介しています。

暖房付き温水洗浄タイプが一般的ですが、普通のシンプルなタイプ、消臭機能付きのもの、タンクレス、ふたの自動開閉、全自動洗浄機能など、いろんな機種が登場しています。

好みのタイプを選んでみてはいかがでしょうか。

ただし、タンクレスタイプの場合、停電時に水が流れない場合があるので、よく検討してください。

新しく温水洗浄タイプを導入する場合、トイレ内にコンセントが必要になります。

もしコンセントがない場合は、別途電気工事を行うことになります。

便器以外のトイレリフォームのポイントは、壁材、床材そして収納スペースになります。

汚れや臭いのことを考慮して、清掃しやすい床材と壁材を選ぶことが勧められます。
できれば、抗菌、防臭タイプの素材を使うことが望ましいでしょう。

こちらの教えてgooについての情報です。

また小さいお子さんのいるご家庭の場合は、特に汚れが目立つ可能性がありますので、掃除しやすい材質を選んだ方がいいでしょう。さらに、トイレで使用するいろんなものを上手に収納するスペースも必要です。

ただし、収納スペースは、レイアウトによってトイレの使い勝手が悪くなる可能性もあるので、どこに設置するかはよく検討してください。

狭いトイレをより快適にするためのトイレリフォームは、家族全員でよく相談したほうがいいかもしれませんね。